ウォーターサーバーの音が気になる時

ウォーターサーバーの音が気になるという時には、まずは使用している環境を確認してみましょう。たとえば、常温の水を冷やしたり温めたりする時は、保温する時に比べて稼働音が大きくなりやすいです。そのため直射日光が当たったり高温の場所に設置しているせいで、通常よりも冷却効果が落ちてしまい稼働音が大きくなっていることもあります。電気代も高くなってしまうので、ウォーターサーバーの設置場所は、直射日光や高温多湿を避けるようにしましょう。

音自体は大きくないのに、響いてしまいうるさくなっている可能性もあります。ウォーターサーバーを置いている床が傷んでいたり傾いていると、通常よりも音が響きやすくなります。また家具や壁と直に接していると、それが原因で音が響くこともあります。

今まで気にならなかったのに急にうるさくなったり、正しい使用方法で設置場所にも問題がないにもかかわらず音が静かにならない場合、ウォーターサーバーの故障も考えられます。最初から音がうるさい場合でも、そのウォーターサーバーが不具合のある機器という可能性もあるので、原因がわからなかったり対処をしても改善されない場合は、一度業者に問い合わせて確認してもらいましょう。修理や交換、別の機種への変更などをしてもらえます。