ウォーターサーバーの音を抑えるには

ウォーターサーバー自体を変えなくても、極力音を小さくする方法はいくつかあります。本来ウォーターサーバーはあまり大きな音がするものではないので、うるさく感じる場合には設置場所に問題がある可能性があります。邪魔にならないように壁際や家具の隙間に設置する家庭も多いですが、壁や他の家具との隙間を十分に確保していないと騒音の原因になります。寝室に設置してうるさいと感じる場合には、廊下に出してしまうというのも一つの手です。

ウォーターサーバーをリビングに設置する家庭は多いですが、設置の際にフローリングに直接置いていないでしょうか。実はこれもウォーターサーバーの稼働音が大きくなる原因の一つです。フローリングの上にカーペットやマットを敷いてから設置することで、音を小さく抑えることができます。小さな子供がいる家庭では、足音が階下に響くのを防ぐための防音マットを使っている場合もありますが、その上に置くとより効果が高いです。

省エネモードが搭載されていない機種で、音がうるさいからと電源を切るのはやめましょう。ウォーターサーバーの温度管理は使いやすい温度にする目的だけでなく、殺菌などの衛生管理も兼ねています。電源を切ったまま放置してしまうと、雑菌が増えやすく危険です。